永江内科小児科医院

永江 航 医師あいさつ

はじめまして。副院長の永江航と申します。佐賀県佐賀市に生まれ、佐賀大学医学部を卒業後、佐賀県医療センター好生館で初期研修を行い、佐賀大学医学部附属病院の総合診療科(総合内科)、糖尿病内科、リハビリテーション科、他、複数の市中病院や訪問診療の専門クリニックなどを経て、永江内科小児科医院で2014年より医師として従事しております。

小さな頃より医者として働く父親の姿を見て、自分も将来は地域に根ざした医者になりたいと考え、日々精進してまいりました。

十分な問診を行い、必要に応じて適切な検査を行うことで、少しでも患者様の困っている症状を改善できる医者であることをモットーにしております。内科的なこと以外でも何でも相談いただければと考えています。そして、必要に応じて各科の協力医療機関とも連携しながら、患者様の希望にできるだけ沿うことができるよう医療を行っていきたいと考えています。

また、現在は医療だけでなく介護も非常に大事な時代になっております。少しでも患者様ご本人、そして御家族にとってより良い介護体制を構築できるように診療機関、訪問診療、訪問看護、デイサービス、デイケアを行っていきたいと考えています。

永江航副院長

永江 航 医師プロフィール

2009年4月~2011年3月 佐賀県医療センター好生館 初期研修
2011年4月~ 佐賀大学医学部附属病院 地域医療支援センター(総合内科)
2012年4月~2014年9月 佐賀大学医学部附属病院 総合診療部(内科)
2014年9月~2015年3月 佐賀大学医学部附属病院 肝臓・糖代謝内分泌科(糖尿病科)
2015年3月~2015年9月 佐賀大学医学部附属病院 リハビリテーション科
2015年9月~ 富士大和温泉病院 総合内科
2016年4月~9月 佐賀大学医学部附属病院 総合診療部(内科)
2016年10月 永江内科小児科医院 医師(内科)